Eba’s blog

~大学生活、就職活動をより良いものに~。

NNT同士でTwitterでつながるのはやめたほうがいいのか?実体験をもとに考えてみた

 こんにちは!えばと申します!

rky-affiliate.hatenadiary.com

 この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

就活生の皆さんはTwitterをやっていますか?

f:id:rky-0619:20210511225027j:plain

僕は就職活動に苦しんでいた大学4年の6月くらいに就活用アカウントを作りTwitterを始めました。

そのアカウントでは主に同じ境遇の人をフォローしており、情報共有をしたりしていました。

そんな時、某就活系Youtuber?の方のコメントで、

NNT同士がTwitterで馴れ合うのはやめたほうがいい

的なものを見つけました。

当時就活がうまくいかず精神的に落ち込んでいましたしコロナの関係で人と会えずストレスがピークだった僕はそのコメントにとてもイライラしました。

(ちなみにNNTとは、「無い内定」のことで、まだ内定をもらえていない就活生のことを言います。)

 

そこで今回は、

NNT同士がTwitterで仲良くするのはダメなのか

ということについて考えてきましたので記事にしていきたいと思います!

また後半では、実際に当時のフォロワーの方々に話を聞いてきたのでその方々の話もしていきたいと思います!

今就活で苦しんでいる方これから就活を控えている方にぜひ最後までお読みいただきたいと思います!

 

NNT同士がTwitterで仲良くしてはいけないのか?

まずNNT同士がTwitterで仲良くしてはいけないのかということについてです。

僕は、

そんなことはない!

と思います。

僕自身Twitterで同じ境遇の人と話してとても勉強になることもありました。

またどれくらい同じ境遇の人たちがいるのかということがわかるので、自分だけが就活にうまくいってないわけではないという安心感がありました。

また、そこでつながっている人はお互い何が辛いのかということに対する理解があります。

そのため、ESを出すだけでほめてくれたり面接受けるだけでほめてくれるという現象が多発します(笑)

就活がうまくいっている人にはわからないような悩みや愚痴もとても話しやすく、居心地は非常に良かったです。

f:id:rky-0619:20210416021717j:plain

 

そして特にTwitterでつながってよかったと思ったのが

情報共有がしやすい

という点です。

どのサイトがいいか

どのエージェントがよかったか

など、皆積極的に発信してくれるので参考になるものが非常に多いです。

そのため、今就活で苦しい人は特にTwitterで就活アカウントを作ってみてもいいかもしれません。

少し気が楽になったり、頑張ろう!と思えると思います!

就活アカウントを作るべきでない人

f:id:rky-0619:20210418054826j:plain

ただ、就活アカウントを作るべきでない人もいます。

  • 煽り目的で作る人
  • 仲間がいることに安心しすぎて就活をしない人
  • 内定を取った瞬間人が変わるタイプの人

この三つの特徴に当てはまる人は作るべきでないと思います。

一つ目と三つめは完全に個人の考えです。

NNT界隈には内定が取れなくてつらい人たちが多くいます。

そういう人達を煽って優越感に浸りたい人は作らないほうがいいです。

はっきり言って迷惑です。

中には就活がうまくいかず自殺を考える人もいます。

そういう人達があなたの心もとない言葉で亡くなってしまった時あなたは責任をとれますか?

取れないのであればアカウントを作るのをやめましょう。

 

特に大事なのは2つ目です。

NNT同士でつながることの利点は多くあります

ただ、NNTが多くいることに安心して就活をやらないようなら、ツイッターを辞めたほうがいいです。

結局あなたが就活をして内定を取らなくてはいけません。

仲間だと思っていた人もどんどん内定をもらっていきます。

何もしていないと気づいたら自分だけ取り残されるなんてこともあります。

 

まとめ

結論として、

  • 周りにNNTがおらず不安な人
  • 就活をしていて孤独を感じる人
  • 就活がうまくいかず苦しんでいる人

Twitterで就活アカウントを作ってみてもいいかもしれません!

周りの友達が皆内定をもらうと、

果たして今内定をもらえていないのは自分だけではないか?

と必ず思います。

そういう時にTwitterで仲間を探すと、意外と多くいます。

そのため、孤独を感じることなく就活に取り組めますし、ESの提出など就活生にとって普通のことでも褒めてもらえて元気が出ます。

ただ、NNTアカウントを煽ってくる人もいます。

f:id:rky-0619:20210512015014j:plain

そこそこフォロワーが多くなってくると必ずいます。

そういう人を無視できるかという点も大事です。

もし無視できなさそうなら鍵垢にしましょう。

 

最後に

 今回はNNTのTwitterの件について記事にしていきました。

少しでも参考になりましたら幸いです。

就職活動は焦る必要はありません。

自分のペースで納得のいく企業に内定がもらえるよう全力で頑張ってください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

何かわからないことや聞きたいこと等ありましたらお気軽にお問い合わせください!

rky-affiliate.hatenadiary.com

 

【要注意】これはブラック企業かも?ブラック企業の可能性がある企業の怪しい特徴4選

こんにちは!えばと申します!

rky-affiliate.hatenadiary.com

 この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

皆様は「ブラック企業」というのをご存じですか?

f:id:rky-0619:20210511005121j:plain

 わかりやすく言うとブラック企業とは、

あまりにも残業時間が長すぎたり、パワハラやセクハラが横行していたり、なかなか休めなかったりなど、とても働きにくい会社のこと

です。

皆様はブラック企業に就職したくないですよね?

 

そこで今回は、求人や説明会などでわかるブラック企業の危険性のある企業の特徴について記事にしていきます。

ブラック企業で働きたくないよ!

という方は是非最後までご覧いただけると嬉しいです!

 

 

ブラック企業の特徴

1か月の平均残業時間が45時間を超えている

f:id:rky-0619:20210427230229j:plain

まず求人から、月平均残業時間を確認しましょう。

これが45時間を超えていたら要注意です!

そもそも、1か月の残業時間が45時間を超えることは違法です!

労働基準法では、残業時間は

月45時間まで、年360時間まで

と決められています。

ただこれには例外もあります。

繁忙期など、特別な理由がある時のみ、

月100時間まで、年720時間まで

という基準になります。

(100時間残業させられるのは6か月が限度)

 

しかし、多くの企業は年に360時間以上の残業時間にならないようにうまく調整しています。

(例えば、繁忙期は45時間を超える残業になったとしたら、閑散期にはほぼ定時で上がらせるなど)

そのためほとんどの企業は

月平均の残業時間が45時間を超えない

ようになっています。

そのため、月平均でも45時間を超えているような企業ブラック企業の可能性が高いです。

 

過剰にアットホームをアピールしてくる

f:id:rky-0619:20210511020429j:plain

次に気を付けたほうがいい特徴は、

説明会等で過剰にアットホームをアピールしてくる企業です。

働いている社員の方々の仲がいいことはいいことです。

ただ、それを過剰に言ってくる企業はもしかしたらブラック企業かもしれません。

うちはアットホームだからやめる人も少なくて~

こう説明会で言われたら皆さんはどう思いますか?

普通は「あ、じゃあ僕私も長くこの会社で働けそう!」と思いますよね。

ただ、これも罠かもしれません。

社員が辞めないのではなく、辞められないのかもしれません。

(※もちろん本当のことを言っている可能性はあります。

ただ、少しでも怪しいなと思ったらそこの企業の口コミなどを調べましょう。)

 

基本給があまりに高い・低い

f:id:rky-0619:20210430214216p:plain

次は基本給の問題です。

皆さんもお金はたくさんほしいですよね。

そこで求人で基本給を確認する人は多いと思います。

その基本給の額が高いことはいいことですが、高すぎたら問題です。

基本給が高いなりの理由があるのかもしれません。

(仕事が激務過ぎる、人が辞めていき人材不足…など)

また、低すぎるのも問題です。

社会人にはボーナスというのがあります。

これは基本的に

基本給×会社が決めた基準

で額が決まります。

そのため、基本給が低いとボーナスの額も必然と低くなります

月収は周りの人とそんなに変わらないかもしれませんが、年収は大きく違うこともあります。

 

成果主義実力主義

f:id:rky-0619:20210425023834j:plain

次に、成果主義実力主義の企業です。

成果を出せばそれだけ報酬をもらえる!

こう聞いたら皆さんはどう思いますか?

やりがいや働き甲斐を感じそう!と思いませんか?

ただこれも注意が必要な特徴です。

成果報酬がボーナスにプラスされる会社ならそこまでひどくはないと思います。

しかし、月収すらも実力主義な場合があります。

一年目からいきなり実力主義の会社で皆さんは働けますか?

あなたが成果を出せなければ月収がほとんどないかもしれませんよ?

あまりがつがつ働きたくないという方はこの特徴の会社は避けたほうがいいと思います。

 

まとめ

今回はブラック企業の可能性のある企業の特徴について書いていきました。

  • 月平均残業時間が45時間超え
  • 過剰なアットホームアピール
  • 基本給が高すぎ・低すぎ
  • 成果主義実力主義

以上の特徴のある会社はブラック企業の可能性があります。

もしこれに当てはまるような企業にエントリーする場合は、ちゃんとその企業の口コミなどを調べるようにしましょう!

入社して後悔しないよう、就活中から気を付けていきましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

何かわからないことや聞きたいことなどありましたらお気軽にお問い合わせください!

rky-affiliate.hatenadiary.com

 

ぜひほかの記事もご覧いただけると幸いです!

 

新卒ITエンジニア専門の就活エージェント【レバテックルーキー】

【実体験】僕が就活時にやっていた志望動機の作り方や人事の方からの反応とおすすめの志望動機の作り方!

こんにちは!えばと申します!

rky-affiliate.hatenadiary.com

 この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

現在就職活動中の皆様大変お疲れ様です!

f:id:rky-0619:20210312041711p:plain

就職活動は初めてのことだらけで不安や緊張がたくさんあると思います。

皆様にとって少しでも参考になるような記事の作成を心掛けております。

是非最後までお読みいただき、感想など頂けると幸いです。

 

さて、就職活動において企業への志望動機は大切な項目です。

皆様は志望動機をどのように考えていますか?

「エントリーしたはいいものの志望動機が思いつかない」

なんてことはありませんか?

そこで今回は、僕が就活時に実際にやっていた志望動機の作り方、それを聞いた人事の方の反応と、おすすめの志望動機の作り方について書いていきます。

 

今就活中で志望動機にお困りの方や、これから就職活動を控えている方にぜひお読みいただきたいと思います!

 

僕が実際にしていた志望動機の作り方

その企業のどこに魅力を感じたか

f:id:rky-0619:20210510215848j:plain

 まず僕は、

その企業のどこに魅力を感じているのか

を書くように(言うように)していました。

なぜその企業を志望しているのかが僕は一番大事だと思っていたのでここは特に時間をかけて考えていました。

 

同業他社との比較

次に同業他社と比較して、

この企業に入りたいんです!

というのをアピールしていました。

これは、

それならほかの企業でもよくない?

と聞かれないように企業研究を徹底していました。

 

 

僕の志望動機まとめ

僕は主にこの二つを面接では言うようにしていました。

人事の方にも、エージェントの方にも必ず言われたのが、

企業であなたはどう貢献できるの?

ということです。

僕は企業に志望する理由のみを話していました。

ただ企業側が知りたいのはそこではありません。

うちにとってこの就活生はどう貢献してくれるのか?

これが一番知りたいことなのです。

僕はこれが言えておらず、ただ魅力のみを語っていました。

僕の志望動機と企業側の知りたいことにずれが生じており、僕は不採用の連続でした。

 

 

おすすめの志望動機の作り方

なぜその企業なのか

まずはやはり、その企業を志望する理由が必要です。

ここでは、

  • その企業のどこに魅力を感じているのか
  • 同業他社と比較してなぜその企業なのか

をまとめる必要があります。

エントリーシートで400字の指定があったら、200字くらいでまとめられるといいと思います!

自分の働いている企業をほめられて悪い気のする人はあまりいません。

ただ、お世辞だとわかるようなものや、明らかに嘘なものだけはやめましょう。

f:id:rky-0619:20210418054826j:plain

明らかな嘘は×

素直に自分がどこに魅力を感じてその企業を志望しているのかをちゃんと言語化するようにしましょう!

 

今までの経験をどう生かせるか(どう企業に貢献できるか)

企業側が本当に知りたいのはここです!

ぶっちゃけその企業のどこに魅力を感じたのかはあまり企業側は興味がありません。

 

企業に貢献してくれなそうな人はその企業に必要ありません。

そのため、

自分がどう企業に貢献できるのか

自分の過去の経験をどう企業で生かせるか

これをちゃんと言語化しましょう!

ここをちゃんと言えるかどうかで内定がもらえるかどうかにつながります。

僕はこれを全く言えなかったためうまくいきませんでした。

皆さんはそうならないよう、ここには全力を注いでください!

 

おすすめの志望動機の作り方まとめ

  • なぜその企業なのか?
  • その企業に自分はどのように貢献できるか?

この二つが特に大事です!

就活は企業側に合わせることが大事です。

もちろん就活生も企業を選ぶ側ではあります。

ただ最終的には企業側に選ばれて内定がもらえるわけです。

その企業に内定した先輩たちはどんな志望動機で選考に進んだのかをサイトなどで調べながら、参考にしながら志望動機を作っていきましょう!

 

まとめ

 今回は、僕が就活時に実際にやっていた志望動機の作り方と、おすすめの志望動機の作り方について記事にしていきました。

少しでも参考になるようなことがありましたら幸いです!

また何かわからないことや聞きたいこと等ありましたらお気軽にお問い合わせください!

rky-affiliate.hatenadiary.com

 

なぜ僕は就職活動に失敗したのか?振り返りと反省をし、アドバイスを考えてみました

 こんにちは!えばと申します!

rky-affiliate.hatenadiary.com

 この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

僕は21卒の就活生として就職活動をしていました。

f:id:rky-0619:20210312041711p:plain

大学3年の3月から始め1年間続けましたが一つも内定をもらえずに卒業を迎えてしまいました。

そのため今はこうしてブログを書いたりプログラミングの勉強をしたりしています。

今就職活動中の皆様も、これから就職活動を控える皆様も、決して僕のようにはなりたくないと思います。

 

そこで、僕がなぜ就職活動に失敗したのかを具体的に振り返り、そこから皆様に伝えられるアドバイスまで考えていきたいと思います。

既卒で就活なんてしたくないよ!という方にぜひお読みいただきたいと思います。

 

 

なぜ僕は就職活動に失敗したのか?

そもそも就職活動を始めるのが遅すぎたため

f:id:rky-0619:20210427230335j:plain

まず僕の就職活動がうまくいかなかった理由の一つ目として、

そもそも就職活動を始めるのが遅かった

ということがあげられます。

僕は就職活動を大学3年生の3月から始めました。

というのも就活解禁日が3月1日だったので、そこから始めればまあ普通にうまくいくと思いこんでいたのです。

大学時代特に何か頑張ったわけでもなく、サークルやゼミにも所属していなかった僕にとって、この時期からの就職活動は大変厳しいものになってしまいました。

周りは大学時代何かに全力で取り組んでいた人達が多かったので、普通に解禁日から始めても何も問題はありませんでしたが、僕はそうではありません。

そのため、もっと早くから始めておけばよかったととても後悔しています。

公務員試験を受けるかずっと迷っていたため

f:id:rky-0619:20210507020427j:plain

僕は公務員になるか民間で就職するかをずっと悩んでいました。

結局公務員は諦めて民間での就活をすることになるのですが、その決断をしたのが大学4年の5月でした。

公務員試験の勉強が間に合っておらず、受けても受からないだろうという思いが強かったためです。

この判断が遅すぎました。

5月まで就活と公務員試験の勉強の両立をしてきましたが、就活に充てる時間は短くなり公務員試験の勉強は間に合わずという、なんとも中途半端なことを続けてしまっていました。

 結果的に公務員試験は受けず民間での就活もうまくいかなかったので、この判断の遅さが失敗につながったのかなと思います。

闇雲に選考にエントリーしていたため(大手病)

f:id:rky-0619:20210427223519j:plain

僕は就活を始めたばかりのころ、有名な企業や名前を聞いたことのある企業などに闇雲にエントリーしていました。

これが僕の就活失敗の一つの原因だと思います。

いわゆる大手病というやつです。(笑)

僕は就活を始めた当時、特にやりたいことがありませんでした。

そのため行きたい業界もなく、どこにエントリーするかで途方に暮れていました。

そんな僕がやってしまったのが、大手企業などにだけエントリーしまくるということでした。

こういう人が就活でうまくいくわけないのは皆様のお察しかと思います。

ただ、当時の僕はそう思っていませんでした。

30社ほどエントリーしたのですが、

これだけエントリーしたら1社くらいは内定もらえるはず

と信じて疑わなかったのです。

結果は皆さまもお分かりの通り、全滅してまた一からやり直す羽目になりました。

ただ、もう時期も夏に近づき、エントリーできる企業も徐々に少なくなっていました。

そこで自分が何がやりたいのかをちゃんと見つめ直しましたが、時すでに遅し。

2か月の差というものを実感するくらい、なにもうまくいきませんでした。

ESや筆記試験を期限ぎりぎりに手を付けていたため

f:id:rky-0619:20210503224459p:plain

次に提出物の期限の問題です。

例えば期限が「4月8日まで」のものがあったとします。

そういう時僕は前日の4月7日か、前々日の4月6日から手を付け、4月8日になるギリギリに提出することの多い状況でした。

もちろん期限には間に合っています。

ただ、与えられたものをできるだけ早く仕上げ提出するということは社会人として常識です。

これが就活時にできていないということは常識を知らないも同然です。

ただ当時の僕は、

「提出物は期限さえ守ればいい」

くらいの感覚でした。

これでは企業側に誠意なんて伝わりません。

企業側も「ああ、そういう人なんだ」と評価を下げてしまいます。

これが僕の就活失敗談の中でもかなり大きめな問題点だったと感じています。

面接の練習をしなかったため

f:id:rky-0619:20210418054826j:plain

最後に、面接の練習をしなかったことが失敗につながっていたと思います。

基本的に皆様は、面接が決まったらその練習をすると思います。

どんなことを話すか、どれくらいのスピード感で話すか、声の大きさはどれくらいかなど、確認すべき点はたくさんあります。

ただ、僕はこのすべてを怠っていました

どうせ人と話すだけだしぶっつけ本番で行けるっしょ!

と思っていました。

そのため、面接ではあまりうまく話せず頭が真っ白になることもしばしばでした。

こんな人が内定をもらえるはずがありませんよね(汗)

当時に戻れるなら言ってあげたいです。

お前は馬鹿か!」と。(笑)

 

 

僕の失敗から皆様に伝えられるアドバイス

就職活動はなるべく早くから始めよう!

f:id:rky-0619:20210421030321j:plain

まず、就職活動はなるべく早くから始めましょう!

3年生の3月からでは遅いです。

夏のインターン、冬のインターンに参加する人たちはたくさんいます。

もちろんインターンに行ったから内定が確実にもらえるということはありません。

ただ、行かなかった人よりも内定がとりやすいのは事実です。

3月から始めてうまくいく人は、

  • 大学時代何かに熱中して取り組んだ人
  • 面接でうまく話せる人
  • 文章力がありエントリーシートをうまくかける人

このすべてを満たす人くらいです。

もちろんこの特徴に当てはまらないからうまくいかないわけではありません。

ただ、この特徴に当てはまらない人はなるべく早めに始めておいたほうがいいです。

エントリーする企業を絞る(闇雲にエントリーしない)

f:id:rky-0619:20210416021454p:plain

就職活動は数打てば当たるようなものではありません。

100社受けても全部落ちる人だってたくさんいます。

それなら、30社ほどに最初から絞れるよう企業研究をしっかりしましょう

何社も何社もエントリーすると、提出期限日が同じ企業が3社も4社も出てきて、てんやわんやになってしまいます。

一社一社に全力で挑めるよう、エントリーする企業や選考を受ける企業の研究はしっかりしましょう!

また、大手病にかからないようにしましょう!

大手企業に就職したい気持ちは大いにわかります。

ただ僕はそれで大きな失敗を経験しました。

大手企業を受けるのが悪いことなわけではありません

僕が言いたいことは、大手企業のみを受けるのは危険だということです。

大手企業から中小企業まで、幅広くエントリーすることをお勧めします!

期限のあるものはなるべく早めに手を付ける(提出する)

f:id:rky-0619:20210427230229j:plain

提出期限のあるものにはできるだけ早めに手を付け提出しましょう!

提出物を早く出すというのは社会人にとって常識です。

これを就活生の内からできていないと、企業側から不誠実だと思われてしまいます。

もちろん完璧な状態で提出することは大事です。

ただ、期限ぎりぎりになって完璧なものを作り上げるのは不可能です。

そのためなるべく早めに手を付け完璧な状態にして、早めの提出を心掛けましょう!

面接の練習は自分が納得するまでする

f:id:rky-0619:20210507024731j:plain

面接の練習は自分が納得できるまでやりましょう!

具体的に何回までという基準はありません。

ただ、

基本的に何聞かれてもこたえられるなあ

くらいまでは準備したほうがいいと思います。

面接で何を聞かれるかはあなたの選考がどこまで進んでいるのかによって変わってきます。

一次面接や二次面接なら、志望動機や自己PR、学生時代頑張ったことなどがメインになると思います。

(僕は最終面接までは進んだことないので、最終面接について何か知りたい方はほかの方の記事などを参考にしてください)

また、逆質問の時間というのがとられると思います。

逆質問とは、就活生側が企業側に質問することです。

これはどの企業でも必ずあるので面接前にちゃんと考えておきましょう!

 

 

最後に

今回は、なぜ僕が就職活動に失敗したのかを振り返り、そこから皆様にできるアドバイスを書いていきました。

少しでも参考になることはありましたでしょうか?

皆様は僕のように卒業後も就職活動に苦しめられたくはないと思います。

新卒での就職が一番難易度は低いです。

僕のようになって後悔することのないように、皆様には今回僕が挙げたアドバイスを頭の片隅にでも入れておいていただきればと思います!

何かわからないことや聞きたいことなどございましたら、お気軽にお問い合わせください!

rky-affiliate.hatenadiary.com

 長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

またほかの記事もお読みいただけると幸いです!

 

【厳選】僕が読んだおすすめの本の紹介と感想

お題「我が家の本棚」

こんにちは!えばと申します!

rky-affiliate.hatenadiary.com

 この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

皆様は読書はお好きですか?

f:id:rky-0619:20210508212832j:plain

僕は小説とタレントさんの本をよく読みます。

自己啓発本も読んだりしますが、あまり冊数は持っていません。

 

今回は僕の本棚にある本から皆様にお勧めしたい本を紹介したいと思います。

気になったものがありましたら是非お読みください!

おすすめの本

『君の膵臓をたべたい』住野よる / 双葉文庫

 

 まず僕がおすすめしたい本の一つ目は『君の膵臓をたべたい』です。

映画にもなっているので見た方は多いかもしれません。

僕も映画を見て感動したので文庫版も購入しました。

本を読みながら映画のシーンを思い返して何度か泣いたりもしました(笑)

ストーリー

高校生の【僕】が病院で「共病文庫」という本を拾うところから物語は始まります。

実はこの「共病文庫」というのが【山内咲良】というクラスメイトの秘密の日記帳でした。

その本の中には、彼女が膵臓の病気を患っていて余命がもう長くないということが記されてました。

この文庫から山内咲良と出会い、その後どういう関係になっていくのか、物語はどう進んでいくのかというところがこの本の主な流れです。

「君の膵臓をたべたい」とは一体どういうことなのか?

きっとあなたも僕のように最後には泣いてしまうかもしれません。

僕の感想

この本を読んで僕は出会いを大切にするということを再確認し、周りの人を大切にしていこうと強く思いました。

いつだれが病気になるかわかりません。

誰が急に自分の前からいなくなるか予想もできません。

その時が来たときに後悔しないよう、周りを大切に生きていこうと思えるような作品だったと思います。

『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』ROLAND / KADOKAWA

 

 次におすすめしたい本は現代ホスト界の帝王のRolandさんの本です。

「俺か、俺以外か」という名言は有名ですね!

Rolandさんが煙草をくわえている写真の表紙がおしゃれだなあとつい購入してしまいました。

Rolandさんのカッコよさが詰まった一冊になってると思います。

ストーリー

Rolandさんの名言から、それにまつわるエピソードが展開されていきます。

Rolandさんがなぜホストになったのか

なぜ「現代ホスト界の帝王」と呼ばれるまで成長したのか?

なぜ「俺か、俺以外か」という名言が生まれたのか?

Rolandさんの知られざる一面が書かれています。

感想

この本でとにかくRolandさんのカッコよさを再確認しました。

人の目ばかり気にする自分にとって

「俺か、俺以外か」

という名言は心に響きました。

これからは周りの目や期待などに振り回されることなく、自分のやりたいことを自分の意志でやっていこうと強く思える、そんな作品でした。

周りの目ばかり気にしてしまう人に特におすすめの一冊だと思います。

 

『頭に来てもアホとは戦うな!』田村耕太郎 / 朝日新聞出版

 

 最後に紹介したいのは、『頭に来てもアホとは戦うな!』です。

 まず題名がとても強烈ですよね(笑)

本の内容

この本において「アホ」というのは、あなたの足をむやみやたらに引っ張ってくる人たちのことを言います。

皆さんの周りの思い当たるような人はいませんか?

そういう人と真正面から関わると疲れませんか

そういう人達にイライラして仕事が手につかないなんてことはありませんか?

そういう人達とどう関わればいいのか、どう対処していけばいいのかなど、あなたにとって時間の無駄にならないようにする方法が書いてあります。

感想

僕は読んだ当時人間関係でとても疲労していました。

僕にむやみにマウントを取ってくる人が近くにいたためです。

その人に対しイライラして何も手につかないことがありました。

そんな時この本に出会い、その時間がいかに無駄だったかを改めて確認することになりました。

当時の僕のように人間関係に疲れている人に特におすすめです!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回挙げた本以外にもまだまだたくさんご紹介したい本はあるのですが、長くなりすぎるため今回はこの三冊に厳選しました。

現代社会につかれている人に特におすすめできる本だったと思います!

ぜひ一度手に取ってみてはいかかでしょうか?

もしお読みいただいたら、その感想などを共有してくれると嬉しいです!

rky-affiliate.hatenadiary.com

 最後までお読みいただきありがとうございました!

おうち時間のおすすめの過ごし方

今週のお題「おうち時間2021」

 こんにちは!えばと申します!

rky-affiliate.hatenadiary.com

 この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

緊急事態宣言が出たり解除されたりを繰り返していますが、皆様はおうち時間何して過ごしていますか?

f:id:rky-0619:20210509151152j:plain

ゴールデンウィークは家で過ごしてください」

「休日は外に出ないでください」

自粛してください

去年も今年も同じようなことを言われてますね(汗)

家で過ごしすぎて何もやることがないという方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回はおすすめのおうち時間のご紹介をしていきます。

 

おすすめのおうち時間

読書

f:id:rky-0619:20210508212832j:plain

僕が最初にお勧めしたいことは読書です。

本を読むことで語彙力が上がったり、知見を得られたりします。

また、たまたま見た本の内容で人生を変えられることがあるかもしれません。

たまたま読んだ小説の一言に心躍ることもあるかもしれません。

小説、自己啓発本、タレントの本。何でも構いません。

漫画でもいいと思います。

この機会にぜひ本を読むことを習慣にしてほしいと思います。

 

rky-affiliate.hatenadiary.com

 

英語の勉強

f:id:rky-0619:20210426015819j:plain

次におすすめしたいのは英語の勉強です。

英語話せるようになってみたい

と人生で一度は思ったことのある人は多いのではないでしょうか?

コロナの関係で家で自粛する必要のある今だからこそ、英語の勉強をするのはいかがでしょうか?

オリンピックはどうなるかわかりませんが、コロナウイルスが落ち着いたらまた外国の方が日本にたくさん来てくれると思います。

その時に英語で道案内とかできたらかっこよくないですか?

英語をまとめて勉強できるチャンスはもうしばらくないかもしれません。

もし英語を話せるようになりたいと思う方は、ぜひ今挑戦してみてほしいと思います。

 

 

  【33社比較】目的別おすすめできる厳選したオンライン英会話を紹介 | 英語学習ひろば (hitononayami.com)

 このサイトでは、有名なオンライン英会話33社を徹底比較されています。

また、この記事の後半のほうでは、

「そもそもオンライン英会話って効果あるの?」

ということについて1000人を対象に行った調査結果なども記載されています。

もしオンライン英会話のことで迷うことがありましたら、ぜひこのサイトをご覧ください!

資格の勉強

f:id:rky-0619:20210312023037p:plain

最後に僕がおすすめしたいことは、資格の勉強です。

いつか取ろうとしていた資格や、業務上必要な資格などの取得に挑戦してほしいと思います。

資格の勉強は、毎日ちょっとずつ進めることも効果的だとは思います。

ただ、今こうして時間が取れるからこそ、一気に勉強を進めていくこともできると思います。

今後またこうしてまとまった時間が取れることは少ないかもしれません。

家で何もやることがないのであれば、資格取得に挑戦してみてはいかかですか?

 

最後に

コロナウイルスの影響で一年以上「自粛しろ」と言われ続け、皆さんも正直疲れてきていることと思います。

家で特にやることもないのに「外に出るな」と言われる。

とにかく辛いですよね(汗)

ただ、こういう状況だからこそできることもあります。

ぜひ一度今回挙げたことに挑戦してみてほしいと強く思います。

コロナウイルスはいつ落ち着くかわかりません。

日本国民全員で、今できることに全力で取り組み、なるべく早くコロナウイルスの影響を少なくできるようにしていきましょう!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

何かわからないことや聞きたいことなどありましたらお気軽にお問い合わせください!

rky-affiliate.hatenadiary.com

 

【実体験】就職活動の圧迫面接とは!?僕の体験をもとに解説!

こんにちは!えばと申します!

rky-affiliate.hatenadiary.com

 この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

現在就職活動中の方、お疲れ様です。

3月1日の就活解禁日から二か月が経ちました。

もう内定が出たという方もいるのではないでしょうか?

就活生の皆様が納得のいく就職活動になるよう心から願っています!

f:id:rky-0619:20210427020135j:plain

 

さて、皆様は圧迫面接というものを体験したことはありますか?

就職活動をしていると耳にすることのある言葉だと思います。

ただ実際圧迫面接をされたことがないから具体的にどういうものかわからない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、僕が就活時に実際に経験した圧迫面接の話と、その時どう対処すべきかを記事にしていきます。

現在就活中の方もこれから就活を控えている方も是非最後までお読みください!

 

 

僕の経験した圧迫面接

圧迫面接とは

そもそも圧迫面接とは、人事の方から高圧的な態度で面接をされることを言います。

f:id:rky-0619:20210418054135j:plain

圧迫面接のイメージ

厳しい言葉を何度も投げかけられたり、睨んできたり等、就活生にとっては精神的に厳しいような面接のことです。

ただでさえ面接は緊張していたり不安なものです。

そういう時に皆様は圧迫面接を受けたらどう思いますか?

もちろんすごく不快な気持ちになると思います。

こういう面接をしてくる企業はもう多くはありません

ただ、中には圧迫面接をしてくるような企業もあるので企業選びは慎重にしてください。

 

圧迫面接を受けた話

僕は就職を始めてまだ一か月もたっていない、3月の後半圧迫面接を受けました。

そこが面接に進めた二社目の企業でした。

就活で最初に受けた面接ではふがいない結果になってしまったため、その時の反省を踏まえ万全な体制で面接に臨んだつもりでした。

僕はコロナ禍に就職活動をしていたので、オンラインでの面接でした。

開始10分前には椅子に座り面接の練習も完璧でした。

そして面接のURLを開き面接官の方を待っていると、開始時間の5分過ぎくらいに面接官の方が来ました。

(時間に遅れたことに対する謝罪はありませんでしたが、当時は面接で頭がいっぱいだったので何も思いませんでした。)

そして面接が始まると、面接官の方の顔が下の写真のようになりました。

f:id:rky-0619:20210418054135j:plain

これは圧迫面接かもしれないなと薄々思いましたが、気にしないようにしていました。

その後自己紹介をし、志望動機を聞かれました。

そこで私は自分がその企業を志望した理由をありのまま話しました。

話終わり、「以上です。」で次の質問に移ってもらおうとしたとき、

で?

と一言返されました。

ああ、自分の志望動機はわかりにくかったんだ」と思い、できるだけ簡潔に再度志望動機を話しました。

そしてまた「で?」と返されました。

その時話した動機がすべてだったので、

「以上です。」

と返したところ、

ふーん、あっそ

と言われました。

その後自己PRの時も「で?」と言われる始末。

もうどうしていいかわからず頭が真っ白になってしまいました。

そのまま面接は進んでいき、最後に逆質問の時間がありました。

そこで、僕が企業研究をして疑問に思ったことや教えていただきたい点などを質問させていただきました。

ただ、質問には一切答えてくれず面接官の方は退席してしまいました。

そして結果は不採用。

f:id:rky-0619:20210416021055p:plain

だろうなと思ってはいましたが、何がダメで不採用だったのかがわかりませんでした。

その後面接が怖くなり1か月、面接が受けられませんでした。

 

 

なぜ企業は圧迫面接をするのか

ではなぜ人事の方は圧迫面接をするのでしょうか?

僕の経験から何かわかることはありましたか?

実は圧迫面接では就活生のストレス耐性を見ていると言われています。

(もしかしたらただの憂さ晴らしにしている人もいるかもしれませんが)

社会人になると何かとストレスがかかるものです。

f:id:rky-0619:20210504145728j:plain

だからこの人にストレス耐性があるのか確認するために圧迫面接をするわけです。

圧迫面接に対して僕が思うこと

ただ、これに対し僕は思うことがあります。

いや、ストレス耐性の確認の仕方間違えてね?

ということです。

ストレス耐性を確認したいのであれば、

辛かった経験とそれをどう乗り越えたか

を聞けばいいだけなはずです。

つらい経験がどういうもので、それをどう乗り越えたかがわかれば、就活生がどうやってストレスを乗り越えてくれそうかが何となくでもわかるはずです。

それを圧迫面接という汚いやり方で判断するのは間違っていると思います。

基本的に就活生は人事の方に楯突くことはありません。

だからと言って人事の方も何してもいいわけではないはずです。

就活生も企業もお互いが選ぶ側であり選ばれる側でもあります

人事が選ぶ側、就活生が選ばれる側ではありません。

圧迫面接をしないとストレス耐性がわからないなら、それは人事のほうに見る目がないのかもしれません。

圧迫面接なんかせずしっかりその人と向き合ってちゃんと人となりを見てほしいと強く思います。

 

実際圧迫面接を受けたらどうすればいいのか

では実際に圧迫面接をされたらどうしたらいいのでしょうか?

僕が思う解決方法は、

その場は何食わぬ顔で過ごし、結果がどうであれ今後の選考に進まない

ということです。

f:id:rky-0619:20210418054814j:plain

(※圧迫面接を受けているときの対応の仕方は僕もいまだにわかっていません。

オンラインなら回線を遮断したり勝手に退席したりとなんとかその場から逃げる方法はあるかもしれません。

でも対面の時どうしたらいいのかがわからないので、これからも考え続けていきたいと思います。)

もし結果が採用だったとして、あなたに圧迫面接をしてきた人のいる会社で働きたいですか?

入社後にその人と関わりたいですか?

もしかしたらその人以外の人も圧迫面接をするようなタイプの人かもしれません。

その会社で働きたいと思いますか?

答えはNOだと思います。

f:id:rky-0619:20210418054826j:plain

そんな会社で働いたら自分の精神を病むかもしれない。

そう考えて入社しない人が多いのではないでしょうか?

それならいっそのこと選考は辞退したほうが楽です。

その選考を辞退したからと言って今後の就活がすべてうまくいかないわけではありません。

積極的に辞退して、また次の企業の面接に進めるよう努力しましょう!

 

最後に

 今回は僕が経験した圧迫面接とそれに対し僕が思うことについて書いていきました。

皆様にとって少しでも参考になりましたら幸いです!

また、もしなにかわからないことや聞きたいこと、困ったことや相談したいこと等ありましたらお気軽にお問い合わせください!

相談事も僕でよければ全力で乗ります!

rky-affiliate.hatenadiary.com