Eba’s blog

既卒就活生の考えを発信するブログ

今苦労している人に伝えたい、おすすめの考え方

こんにちは!えばと申します!

 

rky-affiliate.hatenadiary.com

この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

皆様は今何かで苦労されていますか?

f:id:rky-0619:20210504145728j:plain

僕は今既卒就活の厳しさを感じとても苦労しています。

今就活をしている人は僕のような苦労を感じているかもしれません。

また、現在社会人の人でも、会社での苦労、人間関係での苦労など、様々な苦労をされていることと思います。

そんな皆様に僕からお伝えしたい、おすすめの考え方について今回は記事にしたいと思います。

 

 

僕がおすすめしたい考え方

僕が皆様にお勧めしたいことは、

今の自分よりも下の人間を見ろ

ということです。

今調子がいい人は上を見てこれからももっと頑張ったほうがいいと思います。

ただ、今辛い思いをしている人は上じゃなくて下を見たほうがいいと思います。

あなたよりも下の人間は必ずいます

 

例えば今新卒で就活をしているけどなかなか内定をもらえず苦しんでいる人がいたとします。

そういう人達は周りの友達と比べて落ち込んだり辛くなったりしていることでしょう。

ただ、そんな人達よりも僕のほうが下です。

まだ新卒で内定をもらえる可能性を持つ人と、新卒で内定をもらえず既卒で就活をしている僕。

比べるまでもなくあなたのほうが上です。

あなたよりも下の僕が今何とか生きています。

実際新卒で内定をもらえなくても何とかなるものです。

諦めず頑張ってください。

f:id:rky-0619:20210426023546j:plain


 

 

今社会人の人で、人間関係に苦しんでいる人がいたとします。

上司や同僚との関係で苦しんでいるのかもしれません。

そういう時も下を見ましょう。

僕はそもそも苦しむ同僚や上司がいません。

お金もないし仕事もないし、とにかく毎日何もやることがありません。

それでも生きてます。何とか。

会社を辞めたって、働かなくたって生きている人もいます。

苦しんで辛くて命を絶つくらいならいっそのこと仕事を辞めてしまいましょう!

やめてちゃんと休んでまた働こうと思えば仕事を探せばいいんです。

f:id:rky-0619:20210418054814j:plain

 

まとめ

昔から多くの人は自分より上の人と比べては落ち込むということをしてきたのではないでしょうか?

自分より頭のいい人、顔がよくてモテる人、身体能力が高い人、お金持ちな人。

相当飛び抜けていない限りは誰でも必ず自分より上の人がいます

それは当たり前なことなんです。

上を見て

「これからももっと頑張ろう」

とプラスになれるのであれば上を見たほうがいいと思います。

ただ、辛くなるくらいなら自分よりも下の人を見るようにしましょう

自分より学のない人、自分よりも不細工な人、自分よりお金のない人。

とにかく自分のほうが勝ってるなと思う人はいると思います。

そういう人と比べて前を向くこともいいことだと思います。

 

比べる人がいない場合は?

f:id:rky-0619:20210416021717j:plain

もし周りに自分よりも下だなと思える人がいない場合はぜひ僕と比べてみてください。

僕は仕事もお金もないし、顔もいいわけではないし、恋人もいません。

何か特別資格を持っているわけでもないです。

また僕は高校生の時から慢性蕁麻疹というものに苦しめられています。

朝は弱いし筋トレは続かないし夜食はたくさん食べるし…。

挙げたらきりがないくらいなかなか滑稽な人生を送っていると思います。

僕よりは皆様のほうが全部ではなかったとしてもどこかは優れているはずです。

ぜひ僕と比べて気持ち良くなってもらえたらと思います。

ただ、それを僕に伝えられると悲しくなるのでやめてください。(笑)

 

書いてて悲しくなったのでここまでにします(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました!

ぜひほかの記事もお読みいただけると幸いです!

 

rky-affiliate.hatenadiary.com

rky-affiliate.hatenadiary.com

rky-affiliate.hatenadiary.com

 

今までの合計PV数が1000を突破しました!

こんにちは!えばと申します!

 

rky-affiliate.hatenadiary.com

この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

さて、私事ではございますが、先日合計PV数が1000を達成しました!

ありがとうございます!

毎日更新を始めたのが4月だったので、ちょうど三か月たちました。

最初はなかなかアクセスを頂けず、何で毎日更新しているんだろうと何度も思いました。

初めてスターを頂いた時はとても感動しました。

それから毎日更新を続け、だんだんと毎日10前後のアクセスを頂けるようになりました。

たったの10かもしれませんが、僕にとってはすごいありがたい10です。

ここ最近では多い日で一日30ほどのアクセスを頂くときもあります。

僕のブログを見てくださる皆様には感謝しかありません。

本当にありがとうございます!

 

皆様に追いつけるように、またこのブログを見ていただける皆様にとってなにか有益なものになるような記事を書いていければと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

rky-affiliate.hatenadiary.com

rky-affiliate.hatenadiary.com

rky-affiliate.hatenadiary.com

 

 

【バスケ】国際強化試合の日本代表の試合を見て感じたこと

こんにちは!えばと申します!

 

rky-affiliate.hatenadiary.com

この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

前回はアメリカ代表の連敗についての記事を書きました。

まだお読みでない方はそちらも合わせてお読みいただけると幸いです!

 

rky-affiliate.hatenadiary.com

 

さて、今回は現在国際強化試合を戦っているバスケの日本代表チームのことについて記事にしていきたいと思います。

僕は個人的に今回の代表チームには期待しているところが大きいです。

NBAで今シーズン大きく飛躍した八村塁選手、NBA本契約を勝ち取りチームに貢献されている渡邊雄太選手を始めとする選手が選ばれています。

まだ渡邊選手しか試合には出ていませんが、今日の試合からは八村選手も合流しているということで二人の活躍にはとても期待しています!

f:id:rky-0619:20210713154216j:plain

ただ、オリンピックの相手国はどこも強いところになっているのでもしかしたら1つも勝てないかもしれません。

もちろん日本が勝つところは見たいです。

今までの日本代表の中でも今回の代表メンバーは歴代最強とまで言われています。

今後このメンバーよりも豪華になる可能性は高いと思いますが、現時点では歴代最強とのことです。

そのため、もし勝てなかったとしても、日本バスケのこれからにつながるような試合にしてほしいと思います!

 

ただその日本も、国際強化試合では現在1勝2敗です。

僕が試合を見ていてなぜ日本は勝ててないのかについて考えましたので、記事にしたいと思います。

上から目線みたいになってしまうのですが大目に見ていただけると幸いです!

 

なぜ日本は勝ててないのか

渡邊選手の疲労問題

まず初めにあげられるのは、渡邊選手の疲労だと思います。

僕は負けた2試合を両方とも見ていたのですが、渡邊選手は2試合とも最後までコートに立てていませんでした。

渡邊選手の疲労の理由としては、彼の負担がでかいという点があると思います。

彼はNBA選手だということをおそらく相手も知っているはずです。

NBA選手が相手にいるとなればその人にはディフェンスのプレッシャーを強くしてきます。

その中で渡邊選手は20点近く点を取っているので、彼の負担は計り知れません。

また、もう一人のNBA選手である八村選手、オーストラリアでプレーしている馬場選手の不在も大きいと思います。

彼ががそろえば渡邊選手の負担も軽減され、長くコートに立てるのではないかと思います。

今日は八村選手も出ると思うので二人の動きに注目したいと思います!

 

連携がまだ不完全

次に連携不足が挙げられると思います。

日本は1対1でどんどん仕掛けるというよりはパスを回してフリーの選手を作り出すバスケをするチームです。

ただ、それぞれがいつもは違うチームですし、与えられる役割も変わってきます。

八村選手や渡邊選手は比較的個人技で行くと思うので、そこへの合わせ方なども考えなければいけません。

そういった面で、まだ連携が不完全なのかなと思います。

パスが通らなかったり、オフェンスディフェンスともに協力するというところがまだ完璧ではありません。

連携力をもっとこれからオリンピックまでに磨いていければ、もっと楽にプレーできるようになると思うので、これから期待していきたいです。

 

リバウンドの弱さ

最後に僕が感じたのは、リバウンドが弱いという点です。

これも八村選手が加われば変わるかもしれません。

ただ、とにかくリバウンドが弱いなあと見ていて感じました。

日本はほかの国と比べて比較的身長が低いです。

またフィジカルが弱い気もします。

そのためゴール下の戦いが不利なのはわかります。

ただ、せめてディフェンスリバウンドは取ってほしいというのが本音です。

ディフェンスリバウンドを取れるだけで防げた点も多くあったように感じました。

バスケのリバウンドは守る側が有利というのはよく言われます。

守る側のほうがオフェンスよりもゴールに近いところにいるからという理由です。

そのため、せめてディフェンスリバウンドは取ってほしいと思いました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の代表メンバーは歴代最強だと言われています。

本日も19時から代表戦があるので、皆様もお時間があればぜひ見てみてください!

日本のバスケがもっと盛り上がっていけばいいなと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

またほかの記事もお読みいただけると幸いです!

 

rky-affiliate.hatenadiary.com

rky-affiliate.hatenadiary.com

rky-affiliate.hatenadiary.com

 

【100記事目】皆様のおかげで100記事に到達しました!

こんにちは!えばと申します!

 

rky-affiliate.hatenadiary.com

 

この記事をもって100記事目を達成しました!

ありがとうございます!

f:id:rky-0619:20210416021717j:plain

一度でも読んでくださった方や読者登録をしてくださっている皆様、スターをくれたりコメントをくれたりする皆様のおかげです!

 

このブログを開設したのは去年の9月ごろだったと思いますが、初投稿は今年の3月でした。

4月の後半からは毎日更新を始め、3か月が経ちました。

最初のほうはアクセスもなかなか頂けず、記事の内容もいいものとはいえず苦しい思いをしました。

それが3か月たった今では毎日複数のアクセスを頂き、そろそろ合計アクセス数が1000に届こうとしています。

まだまだブロガーの先輩方の背中すら見えない状況ですが、なんとかここまで頑張ってきた自分をほめたいと思います!

 

就職活動もうまくいかず、何もすることない日々に飽きてしまったため始めたこのブログ。

今では毎日アクセス数を確認したりコメントを読ませていただいたり、ほかの方の記事を拝見したりと、生活になくてはならないものとなりました。

これからはもっとブログに時間を割き、就活を早く終わらせ、様々な方と交流できるようにしていきたいと思います!

 

このブログを始めて以来まだ一度も僕のほうから読者登録をさせて頂いたことがないので、これからは積極的に読者登録をさせて頂きたいと思います。

多くの方の記事を読み、参考にさせて頂きながら交流できたらと思いますので、これからも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

次の記事では以前も書いていた通り、バスケの日本代表のことについて書きます。

その記事も含め、今までの記事やこれからの記事もお読みいただけると幸いです!

 

rky-affiliate.hatenadiary.com

rky-affiliate.hatenadiary.com

rky-affiliate.hatenadiary.com

 

【実体験】僕が高校時代までずっと困っていた校則

こんにちは!えばと申します!

 

rky-affiliate.hatenadiary.com

この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

今回は僕が高校時代とても困った校則の話をしようと思います。

僕が通っていた高校は県内でもそこそこの偏差値の高校でした。

校則もあまり厳しいものではなく、まあどの学校もあるよね程度の校則しかありませんでした。

ただ、僕には小学校のころから高校卒業までずっと苦労させられてきた校則がありました。

それが、

髪を染めるの禁止

です。

日本人は多くの方が地毛が黒い髪の毛だと思います。

そのため、少しでも茶色にしたりしたら校則に引っ掛かります。

 

なぜ僕がこの校則にずっと苦労させられてきたか。

理由は、僕の地毛が茶色だからです。

f:id:rky-0619:20210713150336p:plain

「地毛が茶色っていいなあ」

とよく言われてきましたが実際そんなことはありません。

頭髪検査では必ず引っ掛かります

僕は大学生になるまで髪を染めたことがなかったのに、毎回校則違反だと言われてきました。

地毛証明書」というものを出せと言われることも多々ありました。

僕には兄がいるのですが、兄も地毛が茶色なので、中学までは特に口うるさく先生から注意されることはありませんでした。

ただ高校になると兄とは別の高校だったため僕の家族の地毛の色を知りません。

そのため高1から高3までずっといろんな先生から口うるさく注意されました。

高1の時地毛証明書を出したのですが、それでもです。

先生方で情報が共有されてないことにショックを受けたのを今でも覚えています。

毎回注意されて反省文を書かされたりしていたのでイライラしてました(笑)

 

そもそも髪の毛を染めるのはなぜダメなのでしょうか?

別に茶髪にしているから不良というわけではないと思います。

よくよく考えてみると謎な校則だなと思いました。

 

皆様は何か変な校則があったということはありますか?

もしありましたら教えてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

またほかの記事もお読みいただけると幸いです!

 

rky-affiliate.hatenadiary.com

rky-affiliate.hatenadiary.com

rky-affiliate.hatenadiary.com

 

 

【バスケ】国際強化試合でアメリカがまさかの二連敗!?

こんにちは!えばと申します!

 

rky-affiliate.hatenadiary.com

この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

今日まさかのニュースがありました。

現在バスケの国際強化試合が行われているのですが、アメリカがまさかの二連敗を喫していました。

f:id:rky-0619:20210713154216j:plain

先日ナイジェリア相手に惜敗していたので次こそ勝ちに行くかなと思っていた矢先、オーストラリア代表にも惜敗…。

もちろんこの二国は弱いチームではありません。

多くのNBA選手がいますし、NBA選手でない人のレベルも高い国です。

ただ、まさかアメリカが二連敗するとは…。

とても驚いています。

そこで、なぜアメリカは二連敗したのかについて今回は考えていきたいと思います。

 

なぜアメリカは連敗したのか

まずシーズンの疲労がある

まず第一に代表選手の疲労が挙げられるかなと思います。

昨シーズン、コロナの影響を受けNBAでは試合数が減ったり無観客になったりなど多くの影響を受けました。

選手がコロナになったりもしていたので仕方のないことだったと思います。

ただ、昨シーズンから今シーズンまでの休養が少なすぎたのではないかと思います。

今シーズン多くの選手が怪我に見舞われました。

有名どころで言うと、レブロンジェームス選手やステフィンカリー選手、カワイレナード選手などが怪我で試合を休むことがありました。

大きな怪我をして今シーズン及び来シーズン絶望となってしまった選手もいます。

それくらい厳しいシーズンを戦い抜いた選手が代表に選ばれているので疲労はすごいと思います。

もちろんこれはほかの国で代表として戦っているNBA選手も同様なのですが、アメリカ代表の人たちはそれぞれのチームの中でも主要メンバーです。

そのため毎試合長い時間プレーしています。

NBAはまだシーズン中です。

休養のないまま代表として戦っているのでその疲労は出てしまっているのかなと思います。

 

まとめ役がいない

次にあげられるのはまとめ役の不在です。

今回のアメリカ代表メンバーはオフェンスやディフェンスが優れている選手が多いです。

が、ポイントガードとしてチームをコントロールしたりパスを出したりする選手がいません。

点を取ること、守ることに関しては超一流の選手ですが、ほとんどがシーズンでは違うチームで戦っています。

そのため試合をコントロールできるような選手が必要となってくるのが国際試合です。

ただ、その役割を担える選手が代表にはいません。

レブロン、クリスポール、ステフ、ジェームズハーデンなどが代表を辞退している状況です。

チームをコントロールする選手の不在というのは今回のアメリカ代表の一番の欠点なのかもしれないなと個人的には思います。

 

まだ連携がうまくいってない

最後に連携がまだ不完全な点が挙げられるかなと思います。

これはまだ代表として数試合しかしてないので仕方のないことだとは思います。

代表経験の浅い人が多いですし、初めての代表という選手も多いです。

そのため連携がうまくいってない気がします。

それぞれのチームでの役割と代表での役割が異なるのは当然なため、もう少し連携が取れるようになるといいのかなと思います。

今回の代表には、代表経験豊富なケビンデュラントという選手がいます。

この選手は圧倒的な点取り屋なため、ここをメインに監督も考えている気がします。

ただ、スタメンの他の選手やベンチの選手もチームでは圧倒的な点取り屋を担う選手はたくさんいます。

その選手たちがどうデュラントと合わせていくのか、そこが一つの課題かなと試合を見ていて思いました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まだまだ課題の多いアメリカ代表ですが、今回のオリンピックでは大会4連覇がかかっています。

もちろん日本代表を応援はしていますが、アメリカ代表の4連覇も見たいというのが本音ではあります。

今回の2試合で浮彫のなった課題を修正して、オリンピックでは本来のアメリカ代表が見られることを期待したいと思います。

また、まだプレーオフを戦っている選手もいるのでその人たちの合流も楽しみなところです。

次の記事では日本代表のことについての記事にしようかなと思います。

またそれもお読みいただけたら幸いです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

僕の好きなお寿司のネタ

今週のお題「寿司」

こんにちは!えばと申します!

 

rky-affiliate.hatenadiary.com

この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

今週のお題が「お寿司」ということで僕の好きなお寿司のネタについて書いていきます。

 

僕が一番好きなネタは「サーモン」です!

f:id:rky-0619:20210711223512j:plain

サーモンが好き!と言うと

若いなあ~!!!

と言われることが多いのですが、どう思いますか?(笑)

確かに脂が多いネタだとは思いますが、どの年代の方も愛するネタではないでしょうか?

 

僕は回転寿司以外のお寿司屋さんに行ったことがないのでお高いサーモンは食べたことがありません。

回転寿司の中ではかっぱ寿司の「炙りサーモン」が一番好きです!

炙りサーモンを食べてサーモン好きに火が付いたといっても過言ではありません。

それくらいおいしいネタだと思いますので、皆様もかっぱ寿司に足を運ばれた際にはぜひ食べてみてください!

 

皆様のお好きなネタは何ですか?

ぜひお教えいただいたら次お寿司を食べに行くときに必ず食べたいと思います!

 

コロナの影響もあってなかなか回転寿司屋さん含め飲食店に足を運べていないですが、コロナが落ち着いたら飲食店でお金を溶かしていきたいと思います!(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

またほかの記事もお読みいただけると幸いです!

 

rky-affiliate.hatenadiary.com

rky-affiliate.hatenadiary.com