Eba’s blog

~大学生活、就職活動をより良いものに~。

就活エージェントを利用した体験談

こんにちは!えばと申します。

この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

就活中の皆様、お疲れ様です!

皆様は、就活エージェントという言葉をお聞きしたことはありませんか?

就活エージェントとは、自分の就活の手助けをしてくれる企業の方々のことを言います。

求人を紹介してくれるなど、就活生が内定を取れるよう尽力してくれます。

ただ、

「利用を考えているけど、実際どうなの?」

ですとか、

「利用するのはちょっと不安だな」

と思っている方が多くいらっしゃるかと思います。

 

そこで、僕自身が実際に利用したエージェントさんと、その体験談、メリットデメリット、おすすめできる人、出来ない人について書いていきます!

 

 僕自身が利用した就活エージェントについて

 まず、僕は

と、大きな就活サイトを持つ三つの企業のエージェントを利用していました。

僕がこの三つを利用していた理由はすごく単純で、

めっちゃ企業紹介してくれそう

聞いたことあるし安心して使えそう!

という二つの理由からでした。(笑)

マイナビリクナビ、キャリタスで求人を探している人が多いと思うので、少し聞きなじみのある名前じゃないですか?

よく聞く企業のエージェントだし、普通に安全だろうし、大手企業とか紹介してもらえるかも?という淡い期待を胸に利用していました。

 

 エージェントを利用して感じたメリットとデメリット

メリット
  • 求人サイトには載ってない求人を紹介してくれる

  •  志望動機などの添削をしてくれる

  •  困ったことや不安なことなどの相談に乗ってくれる

f:id:rky-0619:20210418054958j:plain

 

僕の感じたメリットはこの三つです。

まず、全エージェント様に言えることですが、求人サイトには載ってない独自の求人を抱えています。

これを紹介してもらえるというのはエージェントを利用している人の大きなメリットだと思いました。

 

次に、志望動機などの添削です。

この業界理由でいいのかな?

この自己PRで大丈夫かな?

なんて思ったときエージェントさんに話すと、ちゃんと添削をしてくれるしアドバイスもくれます。

ちゃんとその道のプロに聞けるということはメリットだと感じました。

 

最後に、相談に乗ってくれることです。

志望業界を変えたほうがいいか?

今どの業界が狙い目か

面接でどういうことを聞かれるか

など、就職活動のことであれば何でも相談に乗ってくれます

何でも鵜呑みにするのは危険かもしれませんが、基本的に自分に参考になることを言ってくれます。

そこそこ不安が解消された状態でESを提出できたり、面接出来たりしたのでありがたいなと感じていました。

 

デメリット
  • 基本的に大手企業の求人はない
  • 秋から冬頃になると自分の希望している業界以外の求人紹介が増える
  • 企業の雰囲気がエージェントさんから聞いていたものと違う時がある

僕が感じたデメリットはこの三つです。

まず、大手企業の求人はないという点ですが、もしかしたらこれは僕が利用し始めたのがあまりにも遅かったからということもあるかもしれません。

ですが僕自身はそう感じたので書かせていただきました。

大手企業はそもそもマイナビリクナビ、キャリタスのサイトからの応募でほとんど採用枠が埋まります

そのためエージェントに求人がないのは納得ではありました。

ただ、大手企業の求人ないかなと思いエージェントを利用し始めた僕からすれば、

これなら自分で企業探ししたほうがいいかもな

と思いました。

 

次に自分の希望業界以外の業界の求人についてです。

これも僕が大学を卒業するまで利用していたので、もう求人がなかったというのはあると思います。

ただ、秋ごろから急に業界を変えるよう提案されたり、希望業界の求人の紹介がなくなったということがありました。

それでも僕は業界を変えないと言ったところ、希望業界の求人の紹介があったりしたので、まったく求人がないわけではなかったと知りショックを受けました。

 

最後に、聞いていた雰囲気と会社の雰囲気が違うという点です。

これは紹介してもらった企業すべてに言えることではありませんでしたので、多少参考にする程度にしていただけたらと思います。

エージェントさんからは

「すごく人のいい人たちの集まりだしいい雰囲気の会社」

と聞いて面接に伺ったら圧迫面接されたこともありました。(笑)

f:id:rky-0619:20210418054135j:plain

また、

「みんなのびのび働いている会社」

と聞き面接に向かったら怒号が飛び交っていたこともありました。(笑)

 聞いていた雰囲気との違いに驚いたのを今でも覚えています。

 

エージェントの利用にお勧めの人

f:id:rky-0619:20210418054814j:plain

 個人的には、

  • 一人で就活をしている人
  • 自己PRや業界・企業への志望動機を添削してほしいと思う人
  • 友達にはなかなか相談できない人

以上の人はエージェントに頼ってみたらどうかと思います。

一人で就職活動をするのはあまりお勧めできません

誰かに相談したり不安や悩みを共有したりすることが大事だと思います。

ただ、

相談できる人がいない

弱みを他人に見せたくない

こういう人もたくさんいらっしゃるかと思います。

僕は後者でした(笑)

こういう人は基本的にエージェントを利用したほうがいいと思います。

エージェントさんは言ってしまえば全然知らない人ですし、就活が終われば関係も終わります。

そういう人に相談することで僕は気が楽になりました。

そのため、上記の三つの特徴に一つでも当てはまる人はエージェントはとてもおすすめです!

 

エージェントをお勧めできない人

f:id:rky-0619:20210418054826j:plain

 個人的に、エージェントの利用をお勧めできない人は

  • 大手企業の求人が欲しいと思う人
  • 聞いたことのある企業に就職したいと思う人
  • メールをちゃんと返せない人

が当てはまると思います。

まず求人内容ですが、基本的には聞いたことのない企業さんばかりでした。

ただ、聞いたことがなくてもしっかりとした企業さんでしたし、福利厚生の面でもとても魅力的な企業さんが多かったです。

そのため、

誰かに自分が就職する企業を自慢したい!

と思う方や、

どうしても大手企業に就職する!

と思う方にはあまりお勧めはできないかなと個人的には感じています。

 

また、エージェントさんとは基本的に電話とメールでやり取りをします。

そのため、メールをちゃんと返信できない人はエージェントの利用を控えたほうがいいかもしれません。

ここでいう「ちゃんと」とは、文面が丁寧ということではありません。

もちろん文面は丁寧なほうがいいですが、それよりも

メールには早めに返信する

ということが何よりも大事です。

そのため、「メールに早めに対応ができない人」にはお勧めができません。

エージェントさんも暇ではありません。

自分以外にも数人とやり取りをしています。

エージェントさんのためにもメールはちゃんと早く返しましょう!

 

まとめ

今回は僕のエージェント利用の体験談と利用したほうがいい人、利用すべきでない人について書いていきました。

皆様の就職活動がより良いものになるよう心から応援しています。

また僕は既卒で就職活動を始めます。

お互い頑張りましょう!

f:id:rky-0619:20210418054204j:plain

最後に関連記事を張っておきますので、そちらもお読みいただけたら幸いです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

rky-affiliate.hatenadiary.com

rky-affiliate.hatenadiary.com