Eba’s blog

既卒就活生の考えを発信するブログ

既卒就活の厳しさと現状について

こんにちは!えばと申します。

 

rky-affiliate.hatenadiary.com

 

この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

今就職活動をされている方、お疲れ様です!

できれば新卒で就職したい!と思っているでしょう。

ただ、新卒じゃなくてもどうせ就職できるでしょ(笑)と思う方もいるかもしれません。

 

そこで今回は、既卒就活の厳しさや辛さをできるだけわかりやすく解説いたします。

  • 今就職活動をしている人
  • 就活に失敗して既卒で就活をしている人
  • 就職活動を少し舐めている人

に特にお読みいただけたらと思います!

 

 既卒就活の厳しさ

まず一番厳しいのが内定率です。

とにかく新卒で就職活動をしていた時よりも大幅に下がります。

f:id:rky-0619:20210423032649j:plain

新卒では毎年90%前後の内定率ですが、既卒では35%を切ってしまいます。

この数字だけでもわかるように、とにかく厳しいです。

一年内定が出なくて卒業した人たちが既卒として就活をするので、内定率が低いのはそういう理由もあるかもしれません。

ただ、にしても低いです。

既卒就活者は皆、新卒就活での反省を生かして既卒で就活をしています。

僕もその一人です。

それなのに35%を切ってしまう現状。

とても厳しいです。

 

また、「なんで内定が出なかったと思う?

という質問が必ず聞かれます。

それに対し真剣に答えても

「うーん?」

f:id:rky-0619:20210423032911j:plain

という顔をされることが多いです。

基本この質問は面接の最初のほうで聞かれるので、だいたい心が折れてから面接が始まります。

この二つのことからも、既卒の厳しさを感じてもらえたと思います。

 

新卒の方へ伝えたいこと

今の僕からいえることは、

とにかく就職活動を全力でやろう!

ということです。

f:id:rky-0619:20210418054204j:plain

既卒仲間に話を聞くと、

「もっと頑張ればよかった」とか、

「あの時もっとこうしとけば…。」

などという後悔の言葉をよく聞きます。

既卒就活をしている人のほとんどが後悔してると思います。

そのため、とにかく新卒での就活に全力で取り組んでください!

エントリーシートも全力で書いてはやめに提出したり、SPIの勉強をしたり、面接の対策を万全にするなど、内定がもらえるよう努力することが大事です!

就職活動においては、努力はほとんど無駄になりません

結果としてついてきます。

 

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました!

今回は既卒就活の厳しさについて書いていきました。

わかりづらいところがありましたら気軽にご連絡ください。

また、僕が就職関係でいいなと思ったものを最後に紹介しておきますので、ご確認いただければと思います。

皆様の就職活動が納得のいくものになるよう、心から願っております。

また、僕自身も既卒で就職活動中です。

お互い頑張りましょう!