Eba’s blog

既卒就活生の考えを発信するブログ

【要確認】求人にある固定残業代って何?メリットデメリットなどを解説します!

こんにちは!えばと申します!

rky-affiliate.hatenadiary.com

この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

現在就職活動中の皆様、大変お疲れ様です!

コロナ禍での就職活動ということで例年よりも大変なものになっていると思います。

僕は21卒の就活生だったので皆様の大変さはよくわかります。

オンラインが主流になり友達と会えず就活のことについての共有もなかなかできず。

孤独感を感じながら就職活動をしている人も多いのではないでしょうか?

そんな皆様に少しでも寄り添えたらと思うので、相談事や聞きたいこと等ございましたらお気軽にお問い合わせください!

 

rky-affiliate.hatenadiary.com

 

さて、就職活動では企業の求人内容や福利厚生を見る機会が多いと思います。

皆様は固定残業代みなし残業代という言葉を目にしたことはありませんか?

給料の欄で「固定残業代~時間分を含む」という言葉を見たことはあるのではないでしょうか?

この固定残業代やみなし残業代についてちゃんと理解されていますか?

 

そこで今回は固定残業代とは何なのか、どういったメリットデメリットがあるのか、個人的にどう考えるかについて考えていきたいと思います!

 

 

固定残業代について

そもそも固定残業代って何?

f:id:rky-0619:20210611130336j:plain

固定残業代とは、企業側が月の残業時間を想定し、あらかじめ給料の中に残業代を固定して入れることで、残業時間をいちいち計算せず固定分の残業代を払うという制度です。

例えば「20時間分の固定残業代」と記載があったら、その月の残業時間が20時間を超えない限り企業側は記載通りの残業代を払えばいいので社員の残業時間を計算しなくていいということになります。

逆を言えば、残業時間が既定の時間を超えないと出ないので、感覚的には規定時間を超えるまではほぼサービス残業みたいになります。

その分お金は出ているので完全にサービス残業というわけではありませんが…。

 

固定残業代のメリットデメリット

メリット

f:id:rky-0619:20210421030321j:plain

固定残業代の大きなメリットは

規定時間に満たない残業時間だったとしても規定時間分の残業代が支給される

という点です。

みなし残業では、規定時間分の残業代を支給することが決定されているので、どれだけ規定時間より短い残業時間だったとしても規定時間分残業代が支給されます。

例えば規定時間が20時間だったとして、その月に1時間しか残業しなくても20時間分の残業代が支給されるということです。

これは固定残業代の大きなメリットだと思います。

 

デメリット

f:id:rky-0619:20210418054826j:plain

固定残業代の大きなデメリットは

基本給及び月給が少なくなってしまう

という点です。

ここでも例を挙げて説明していきたいと思います。

例)月給が20万円支給される場合(※税金の計算はないものとします)

固定残業代を採用していない会社の場合

  ↳基本給が20万円ということになるのでここにその月の残業代がプラスされて支給          

固定残業代を採用している会社

  ↳すでに給料の中に残業代が含まれているので規定を超えていない限り20万円支給

と、例のように月の給料に大きく差が出ます。

 

また、固定残業代が含まれている分基本給は低くなります。

基本給に固定残業代は含まれません。

基本給が低いと困るのはボーナスの時です。

基本的にボーナスというのは

基本給×会社が決めた月分

支給されるものです。

そのため、基本給が低いとボーナスの額も減ります

 

また、中には固定残業代45時間分含むという求人もあります。

45時間分含まれているのに20万円ほどしか給料が支給されなかったらどう思いますか?

固定残業代じゃなければ25万とかそれ以上もらえるかもしれないのに、固定残業代のせいで給料が安くなってしまうなんてこともあります。

 

個人的な見解

個人的に固定残業代を採用している会社はあまりお勧めはできません

f:id:rky-0619:20210521220015j:plain

10時間程度の固定残業代なら全然いいと思うのですが、あまりにも長い時間分固定残業代として含む会社はおすすめはしません

残業時間に見合った給料にはなりませんし、ボーナスが低い額になってしまうため年収が周りより比較的低くなりがちです。

固定残業代がなければ残業した分のお金が基本給にプラスで支給されますしボーナスも比較的多くもらえます。

仕事はお金だけではないかもしれません。

やりがいや貢献度などを重視する人もいると思います。

そういう人達は固定残業代のある会社でもいいかもしれません。

ただ、お金を稼ぎたいと思うのであれば固定残業代を採用している会社に就くのは控えたほうがいいと思います。

固定残業代を採用しているからブラック企業というわけではありません。

ただ、仕事量に見合うような給料にはならない可能性もあるので、金銭面ではブラックめになるかもしれません。

そのため個人的には長時間分の固定残業代を含む会社はおすすめできないと考えています。

 

まとめ

今回は固定残業代について記事にしました。

いかがでしたでしょうか?

固定残業代を採用している会社はブラック企業だ!というわけではありません。

固定残業代を採用している会社の中にもいい企業はあります。

ただ、長時間分の固定残業代を採用しているのであればあまり個人的にはおすすめできないので、注意してください!

 

固定残業代以外にも求人で見たほうがいい点はたくさんあります。

以下の記事に簡単にまとめてありますので参考にしていただけたらと思います!

rky-affiliate.hatenadiary.com

rky-affiliate.hatenadiary.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました!